HOME > ライフプランニング授業

ライフプランニング授業

ライフプランナーによる「ライフプランニング授業」
ライフプランニング授業の目的
ソニー生命では、お客さまの人生に最適な保障を提供するために、お客さまの夢や将来に関するお考えをお聞きし、お客さまとともに具体的な人生の設計図を描いていきます。これをライフプランニングといいます。

ライフプランニング授業では、ライフプランニングを通じて、これから先の長い人生における自分の夢やありたい姿を描いてもらうことで、生徒たちに、人生を計画的に生きることの大切さや、夢に向かって努力することの大切さを感じてもらうことを目的としています。

描いたライフプランの実現に向けて、ライフプランナーがコンサルティングを行います。
ライフプランニング授業の流れ

【1時間目】ライフプラン作成
ライフプランニングのプロフェッショナルであるライフプランナーが講師となり、生徒・学生をサポートしながら、ともにライフプランニングを行っていきます。

授業は、仮想のカップルが結婚している状態からスタートします。「子どもの誕生や進学プラン」「住宅購入プラン」「家庭の収入」「毎月の支払」「家族の夢」といった項目をひとつずつ整理し、将来実現したい計画や夢を描いていきます。

【2時間目】ライフプラン検証
描いた人生で必要となる資金などライフプランの経済的な側面に関して、ライフプランナーが当社独自のシミュレーションソフト「LiPSS」を使用しながらアドバイスを行います。家計の収支や貯蓄などの経済的な観点からライフプランを検証し、実現に向けたコンサルティングを行うことで、夢や目標達成のために何が必要であるのかを、より現実的に生徒・学生たちに感じてもらうことができます。
授業を終えての感想

生徒さんの感想の中でも印象深かったのは「親のありがたみがわかった」「親に感謝しようと思った」というものでした。
未来の人生を考える中で、夢をあきらめない大切さだけでなく、両親をはじめまわりの人々の強い絆にも気づいてくれたようです。
ページのトップへ戻るこのページのトップへ